美肌の為に

綺麗な肌の人ほどお手入れはシンプルだった

MENU

砂糖を控えた食生活で美肌へ

食生活の改善ポイントは

砂糖は肌の老化を促進する」という情報を得たからには、極力食べないようにしようと心に決めました。

 

そうすれば、ダイエットにも効果が期待できて一石二鳥に違いありません。

 

早速、模索の日々をスタートさせました。

 

まず、季節に因んだ野菜達。

 

いままでカボチャは必ず甘く煮ていました。

 

元々が甘くても、砂糖を入れずに調理したことはありません。

 

これを出汁と塩、醤油で煮てみました。

 

「ほっほ〜」
この時のカボチャは、甘味が強かったらしく、砂糖を加えずに調理しても”美味しく”いただきました。

 

つぎはジャガイモ。

 

お肉を入れてボリューム感をアップして、砂糖なしの肉ジャガです。

 

なんと、これもおかずとしては文句のない味付けとなりました。

 

次は玉子焼き。

 

これは私自身が子供の頃から甘い味付けで育っているので、大きな不安と共に焼き上げました。

 

「んん〜」
食べ慣れないので、少々物足りなさは否めません。

 

でも、ありかも。

 

しかも、肌の為と思えば我慢も無きに等しいレベルです。

 

家族それぞれには、「メタボ対策」「糖尿病予防」「虫歯予防」などなど、あらゆる理由をこじつけて納得&協力を得られることに。

 

老若男女、誰だってお肌を大切にしたほうが良いに決まっていますから!

 

家庭で毎日実践できるアンチエイジング法だと信じて、頑張っています。